メンズ

キイロスズメバチの駆除は危険なので早めに専門家に連絡しよう

  1. ホーム
  2. 被害を確実に抑える

被害を確実に抑える

蟻

生態を理解する

アリは日常生活において、よく見かける生き物です。家の外であれば気になる事もほとんどありませんが、家の中に侵入してきた場合は、瞬く間に巣を作ってしまい大きな被害を受ける事になります。そんな時はアリ駆除対策を行う必要がありますが、間違った対策を行わない為にもアリの生態を理解しておく事が大切です。アリは、実に200種類以上生息していると言われております。種類によって生態も多少異なりますが、一般的には春先に女王アリが巣に卵を産んでいきます。そして、暖かくなるにつれて卵から羽化していきます。通常、アリは集団で行動して生活しています。餌を見つけると巣まで運んでいって、巣の中にいる他のアリと分けます。家の中にお菓子を放置した状態にしておくと、アリが集団で侵入して持ち運んで行く事もあるのです。

予防も忘れずに

アリの生態を理解したら、適切なアリ駆除を行いましょう。最も良いアリ駆除方法は、アリの巣を全滅させてしまう事です。ドラッグストアやスーパーなどで売っている、アリ専用の殺虫剤を使うと良いです。多くの殺虫剤は噴射式ですので、アリの巣の中にノズルを向けて噴射するだけで大丈夫です。もちろん、アリに直接噴射してもそのアリを駆除できます。確実にアリ駆除を実施しましたら、それでおしまいではありません。アリが再び巣を作って家に侵入して来ないようにする為に、予防も忘れずに行いましょう。家の周辺やアリが侵入してくる可能性のある個所に、専用の駆除剤を噴射しておけば問題ありません。ただし、駆除剤の効果期間には限度がありますので、説明書を良く読んで期限切れになる前に噴射していくようにしましょう。